INNOVATOR(イノベーター)を使用した各種研修カリキュラムをご紹介します。
詳細につきましてはお問い合わせください。

また、掲載以外の内容にについても対応いたしますのでお気軽にお問合せください。

■INNOVATOR経営感覚実践研修

~ 経営者が語る実践セミナー(全3日間) ~

1日目
B-1:いまさら聞けない会社の基礎1・・・会社の仕組み 組織とは
B-2:いまさら聞けない会社の基礎2・・・役職、雇用形態について
B-3:INNOVATORにおける 会社の仕組み・・・マット カードの役割
B-4:INNOVATORにおける 会計期間とは・・・ターンの流れ

2日目
B-5:いまさら聞けない会社の要素・・・・・カードの詳細説明
B-6:会社運営の感覚:リスクの予測、選択 行動の予測、選択
B-7:ゲーム実習1:3ターンプレイでカードの動かし方を学ぶ
B-8:ゲーム実習2:実践的 質疑応答・・・1試合プレイ

3日目
B- 9:おさらい
B-10:大会の実施

■「自分で考え学ぶ」マーケティング講座

時間/料金:全5時間 料金については別途お見積させていただきます。

【概要】
イノベーターを使い、マーケットの切り口で解説を行います。
マーケティング初心者の方々にでもわかる様、物を「創って」「運んで」「売る」というサイクルを見直していただきます。
基礎知識不要ですが、参加者の皆様が知らず知らずのうちに行っているマーケティングに気づいていただきます。 また、イノベーターを使っての戦略の立て方も理解できます。

【内容】
1・イノベーターについて  90分
  イノベーターのカードの意味やプレイマットの意味を理解し、実際にゲームを行います。

2・イノベーターから読み取れるマーケティングの歴史 30分
  フィールドとマーケットの距離感を考え、自分の会社と照らし合わせる。(ワークショップ)
3・マーケット戦略について 60分
  ●主要なカードを考えてみる(ケーススタディ)
  ●攻撃するべき対象はマーケット。攻撃力はどうなっているのか?
  ●自社の状況を作り次の手を考える
  ●営業と製造の本来の意味は何か?
  ●自社の「本当の営業」と「本当の製造」を見直してみる
4・顧客目線を考える 90分
  ●顧客の目は3つから5つになっている
  ●マーケットの主役と商品の主役のギャップを考えてみる
  ●今求められている商品は何か?(ワークショップ)
5・行動の宣言 30分
  本日のカリキュラムから、自分で考え学んだことの成果と、次のアクションを宣言する。

■「自分で考え学ぶ」接客業で覚えておきたいクレーム対応講座

時間/料金:5時間 料金については別途お見積させていただきます。

[概要]
クレーム対応とはどの様に判断するのかが重要。
20年クレーム応対を行ってきた講師が教える、クレームから売り上げに変える実践講座。
接客業等、お客様に直接接するセクションの方を対象にした講座です。

[内容]
1.イノベーターについて 90分
  イノベーターのカードの意味やプレイマットの意味を理解し、実際にゲームを行います。
2.クレームカードが意味していること 60分
  ・軽と重の違いは何か?
  ・最近あった事例を共有してみる(ワークショップ)
  ・クレームとリクエストの違いは何か?
  ・クレームが発生するメリットとデメリットを考えてみる
  ・クレームがこじれる原因を考えてみる
3.クレームの対処で注意するべきこと 60分
  ・企業の管理力はG値。これが会社を守る力になる。
  ・クレームの内容をなるべく早くに理解すること
  ・謝罪は的確に行うべきこと
  ・幹部社員は会社を守る為に存在している。
4.風評被害が生まれる危険  60分
  ・クレームを放置すると風評被害が生まれる可能性がある
  ・クレームと風評被害が重なると些細なことでも企業はダメージを受ける
  ・一番影響を受けるのはフロントサイドにいる従業員
5.行動の宣言  30分
  ・本日のカリキュラムから、自分で考え学んだことの成果と、次のアクションを宣言する。


上記以外の研修については資料をご確認ください。 研修カリキュラムのダウンロード
トップページへトップページへ  ページの先頭へページの先頭へ